ローン
PR

キャッシング即日のおすすめ方法23選!人気の即日振込キャッシングをご紹介

キャッシング 即日
ai_money_admin
【PR】当ページで紹介しているリンクには広告が含まれています
金子正樹
FP監修者(金子正樹)  >
貸金業務取扱主任者
宅地建物取引士
所属:AIコンサルタント株式会社
旧ニコス(現:三菱UFJニコス株式会社)にて、20年間不動産開発や債権管理を担当。 SBI住宅ローン等、モーゲージバンクの住宅ローン審査で営業歴14年有り。現在は、保険代理店・不動産・住宅ローンをメイン事業とするAIコンサルタント株式会社にて、金融業界の長い経験に基づく豊富な知識でお客様の住宅・保険・お金に纏わる業務を担当しています。
金子正樹のプロフィール

即日キャッシングは、今すぐお金が必要なのに手元にないときに便利なサービスです。

申し込みをしたその日のうちに、自分の金融機関口座にお金が振り込まれたり、ATMでキャッシングできるようになったりします。

キャッシング方法の代表的なものとして、消費者金融・銀行カードローン・クレジットカードがあります。

それぞれのキャッシング方法は似ているものの、実際に借りられるまでの時間は異なります。

即日お金を準備したいときには、どのキャッシング方法でもよいのではなく、確実に間に合う方法を選ぶことが大切になるでしょう。

この記事では即日キャッシングできるチェックポイントがわかり、どうすれば確実に即日キャッシングできるのかを解説します。

あなたにぴったりのカードローンがわかる!
カードローン検索
希望条件
借入金額
審査時間
画面下にある検索ボタンを押してください。
Contents
  1. おすすめキャッシング23選を人気比較
  2. キャッシングは3種類!最適の方法を選ぼう
  3. 主婦・学生・無職で利用できるキャッシングはどれ?
  4. どんな目的で借りるかによって選ぶキャッシングを決めよう
  5. 確実に即日でお金を借りるために知っておきたいこと
  6. キャッシングを上手に使うコツ!
  7. 即日キャッシングができた!おすすめキャッシング方法の口コミ
  8. 即日キャッシングに関するQ&A
  9. まとめ

おすすめキャッシング23選を人気比較

おすすめキャッシング23選

消費者金融やクレジットカード、銀行カードローンからあまり知られていないキャッシングまでおすすめの方法をご紹介します。

プロミス

プロミス
金利4.5%~17.8%
限度額500万円
審査所要時間最短3分
※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。
WEB完結
無利息期間30日間
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
プロミス:フリーキャッシング概要

詳細はこちら

プロミス

プロミスはアプリが使いやすく、最高金利が消費者金融の中でも17.8%と他社の18.0%よりほんの少しですが低めな点を特徴としています。

申し込みからキャッシングまで最短3分と大変スピーディーなため、急ぎの借入希望の方には断然おすすめです。

また、無利息期間は契約翌日ではなく初回借入翌日からスタートするので、利息を抑えたい方にも最適なキャッシング方法です。

※お申込み時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

SMBCモビット

SMBCモビット
金利3.0%~18.0%
限度額800万円
審査所要時間最短30分
WEB完結○(条件あり)
無利息期間×
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
SMBCモビット:フリーキャッシング貸付条件

詳細はこちら

SMBCモビット

SMBCモビットは、条件を満たせばまったく電話連絡や郵便物のないWEB完結申込を利用できます。

急いでいる方は電話連絡を入れると優先的に審査を進めてもらえるので、とにかく早く借りたい方にもSMBCモビットはおすすめです。

無利息期間はありませんが、Tカードと連携してTポイントが貯められるため、お得な利用も可能です。

レイク

レイク
金利(年率)4.5%~18.0%
限度額500万円
審査所要時間お申込後最短15秒
WEB完結
無利息期間WEB申込で60日間
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
レイク:商品概要(貸付条件)

詳細はこちら

レイク

≪60日・180日共通の注釈≫ ※初めてなら初回契約翌日から無利息 ※無利息期間経過後は通常金利適用。 ※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。 ※ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。 ≪60日間無利息の注釈≫ ※Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。 ※Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。 ≪180日間無利息の注釈≫ ※契約額1万円~200万円まで ≪30日間無利息の注釈≫ ※契約額1万円~500万円まで ※Web申込でも契約額200万円を超えた場合30日間無利息 ※Web以外(自動契約機や電話)で申し込んだ場合は30日間無利息を選択できる ≪貸付条件≫ 融資限度額 1万円~500万円 貸付利率 (年率)4.5%~18.0% ご利用対象 年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方,ご自分のメールアドレスをお持ちの方,日本の永住権を取得されている方 遅延損害金(年率) 20.0% ご返済方式 残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング ご返済期間・回数 最長5年、最大60回 必要書類 “運転免許証 ※収入証明(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合) 担保・保証人 不要 ※商号:新生フィナンシャル株式会社 ※貸金業登録番号:関東財務局長(10) 第01024号 日本貸金業協会会員第000003号

他にはない長期間の無利息期間が大変お得なカードローンです。5万円以下の利用ならなんと180日間もの無利息期間があります。

また、ネット申し込み限定で60日間の無利息期間が利用できるため、借入までのスピードに加えてお得さも重視したい方に最適でしょう。

申し込み対応時間にWEBで申し込みをすると、完了画面ですぐに簡易審査結果がわかります。

借りられるかどうか心配したまま結果を待たなくてよいので、安心感が高いカードローンです。

アコム

アコム
金利3.0%~18.0%
限度額800万円
審査所要時間最短30分
WEB完結
無利息期間最長30日間
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
アコム:カードローン概要

審査結果の連絡まで最短30分、WEBや自動契約機での申し込みや契約に対応しており、誰でも申し込みやすい環境が整っています。

振込キャッシングや提携ATM、スマホATMなど借入方法も大変充実しているため、自分が最も使いやすい方法を選べるでしょう。

アコムが発行するACマスターカードというクレジットカードも即日発行に対応しており、自動契約機むじんくんでも契約できます

アイフル

アイフル
金利3.0~18.0%
限度額1万円~800万円※1
審査所要時間最短20分※2
WEB完結
無利息期間最長30日間
(はじめての方)
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
アイフル:キャッシングローン概要

※1 ご利用限度額50万円超、または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要です
※2 お申込の状況によってはご希望にそえない場合がございます。

最短20分の審査から融資までの時間はアイフルの最大のメリットでしょう。さらに、原則として電話での在籍確認を行いませんから、職場でカードローンの利用を知られるおそれがないのです。

また、アイフルはより低金利なファーストプレミアムカードローンや、女性のためのSuLaLi、おまとめローンなどの商品も充実しています。

いずれもスピーディーな審査を特徴としていますので、急ぎの借入でも目的に合ったローンを選びやすいでしょう。

ACマスターカード

ACマスターカード
金利10.0%~14.6%
限度額800万円
※クレジットとカードローン合計
審査所要時間最短30分
WEB完結
カード受取:むじんくんまたは郵送
無利息期間最長30日間
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
ACマスターカード(クレジットカード)

アコムが発行するクレジットカードで、最短即日カード発行が可能です。アコムの自動契約機(むじんくん)でクレジットカードを受け取れるので、今すぐキャッシングしたい方におすすめです。

キャッシングの機能だけでなく、ショッピング機能も充実しており、世界中のマスターカード加盟店で利用できます。

Apple PayとGoogle Payに対応しており、普段のショッピングでの支払いにも最適です。

クレジットカードなので還元もあり、自動キャッシュバックができて便利ですが、還元率は0.25%と高くありません。

セディナカード

セディナカード
金利15.0%~18.0%
限度額200万円
※新規申込50万円まで
審査所要時間1~2週間(カード受取)
WEB完結
無利息期間7日間
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
セディナカード

セディナカードは年会費無料で、加入後3ヶ月はポイントが3倍になります。またセブンイレブンの利用でもポイントが3倍で、普段のショッピング時にも大変お得なクレジットカードです。

キャッシング利用時には新規入会の方を対象に、加入日から30日以内の初回利用分が7日間無利息になります。

クレジットカードのキャッシングでは無利息期間が付帯するものはなかなかないため、お得さが大きいといえるでしょう。

オリックス・クレジット ORIX MONEY

オリックス・クレジット ORIX MONEY
金利2.9%~17.8%
限度額800万円
審査所要時間最短60分
WEB完結
無利息期間×
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
オリックス・クレジット ORIX MONEY

オリックスクレジットのORIX MONEYはカードの発行がなくスマホやパソコンで完結する利用方法で、契約コースに応じた限度額の範囲内でアプリやネットで借入・返済できます。

会員限定の特典もあり、キャッシング以外でのメリットも大きいですね。

さらに審査時間は最短60分のため、急ぎの場合にも安心です。

エポスカード

エポスカード
金利18.0%
限度額100万円
※ゴールドは300万円
審査所要時間最短即日発行
WEB完結×
※来店または郵送
無利息期間×
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
※リボ払いの増額払いのみ
エポスカード

入会金・年会費不要のエポスカードは、Visa加盟店で利用できます。

エポスポイントが貯まる、会員限定の割引サービスが受けられるなど、お得な点が大きな魅力のクレジットカードです。

また、お急ぎの方にはエポスカードセンターで最短即日発行ができるため、今すぐクレジットカードが欲しい方に最適でしょう。

WEBで事前に申込をして審査を受けておくと、カードセンターでクレジットカードを即日受け取れます。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
金利12.0%~18.0%
限度額300万円
審査所要時間最短即日発行
WEB完結
※デジタル発行
無利息期間×
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
※キャッシングの返済のみ
セゾンカードインターナショナル

セゾンカードは最短5分でデジタル発行もできるクレジットカードです。カード番号やセキュリティコードをアプリで確認すればすぐにオンラインショッピングができます。

年会費や入会金は一切不要で、貯めたポイントは有効期限がありません。

国際ブランドもVisa・MasterCard®・JCBから選べて、海外やオンラインの利用にもおすすめです。

WEBでセゾンカードインターナショナルに申し込んでおき、セゾンカウンターで受け取ると、待ち時間なしですぐに発行できます。

郵送受け取りにすると即日での利用はできませんのでご注意ください。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)
金利18.0%
限度額50万円
審査所要時間最短5分
WEB完結
無利息期間×
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
三井住友カード(NL)

カードの到着を待たずに、最短5分で発行できます。WEBで申込をしてアプリで番号等を確認すれば、すぐにクレジットカードとして利用できるようになるのです。

カードは自宅まで後日郵送となり、到着後に利用可能になります。

クレジットカードの券面に番号の印字はなく、安全に使えるのもうれしい点ですね。

入会金や年会費は不要で、Vポイントが貯まっていくため、普段使いのクレジットカードとして大変優秀です。

キャッシング利用枠を希望する場合に、契約内容をネット上で確認および保存しないと即時発行にはならないためご注意ください。

楽天銀行 スーパーローン

楽天銀行 スーパーローン
金利1.9%~14.5%
限度額800万円
審査所要時間当日~数日
WEB完結
無利息期間30日間
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
楽天銀行 スーパーローン

楽天銀行のカードローンは、楽天会員ランクに応じて審査優遇があります。現在楽天会員の方が申し込むのにメリットが大きいといえるでしょう。

また、もともと低金利な銀行カードローンですが、定期的にキャンペーンを行っているためさらに低い金利で利用できることもあります。

銀行カードローンなので即日キャッシングはできませんが、まとまった額を低金利で利用したいときに適しています

三菱UFJ銀行 バンクイック

三菱UFJ銀行 バンクイック
金利1.8%~14.6%
限度額500万円
審査所要時間最短即日
WEB完結
無利息期間×
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
三菱UFJ銀行 バンクイック

三菱UFJ銀行のカードローンはバンクイックという名称です。三菱UFJ銀行口座を持っていなくても申込ができ、WEB完結で手続きできます。

24時間・土日を問わずにパソコンやスマホ、アプリなどから好きなタイミングでWeb完結申込可能です。

また以前は可能だった三菱UFJ銀行のテレビ窓口での申し込みに現在は対応していないので、WEBまたは電話での申し込みとなります。

三井住友銀行 カードローン

三井住友銀行カードローン
金利年1.5%~14.5%
限度額10万円~800万円
審査所要時間最短当日※1
WEB完結
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)※2
三井住友銀行カードローン

※1 申込完了後の確認事項や、本人確認書類の提出状況によっては異なる場合もございます。
※2 カードレスの場合、ATMはご利用いただけません

三井住友銀行の口座なしで申し込めるカードローンです。ただし、キャッシュカードをすでに持っているなら、キャッシュカードにローンカード機能を付帯できるため、カード枚数が増えません。

書類の提出はWEBでできますし、オンラインで本人確認を行いますので手続きに手間はかかりません。

キャッシングする際、三井住友銀行ATMや提携コンビニATMを利用する場合に手数料不要です。(※カードレスの場合、ATMはご利用いただけません)

何度もキャッシングをしたい方も、手数料を気にしなくてよいのがメリットです。

auじぶん銀行 カードローン

auじぶん銀行 カードローン(じぶんローン)
金利1.48%~17.5%
限度額800万円
審査所要時間最短1時間
WEB完結
無利息期間×
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
auじぶん銀行 カードローン

auじぶん銀行のカードローンは、申し込みの手続き等をスマホですべて完了できます。

利用時にはATM手数料がかからないので、キャッシングや返済時にも安心です。毎月の返済額は低めで返済しやすいのも特徴です。

ただし、最高金利が17.5%と銀行カードローンとしてはあまり低い設定ではありません。

au IDを持っていて借り換えコース利用なら金利優遇があるので、他社ローンを利用中の方は金利を比較してみるとよいでしょう。

フタバ

フタバ
金利14.959%~19.945%
限度額50万円
審査所要時間最短30分
WEB完結
無利息期間最長30日間
アプリ対応×
コンビニATM(スマホATM)×
フタバ

来店不要で即日融資にも対応可能な、中小消費者金融です。平日16時までに審査が完了すれば、即時振込ができるため即日キャッシングに対応できます。

少額借入(最高50万円までの融資)に特化していますので、スピード重視の方も安心して申し込めるでしょう。

中小消費者金融ですが、初めての方は30日間無利息でお得に利用できます。

WEBで24時間申込を受け付けていますので、借りたいときにすぐに申し込めます。

セントラル

セントラル
金利4.8%~18.0%
限度額300万円
審査所要時間最短30分
WEB完結
無利息期間最長30日間
アプリ対応×
コンビニATM(スマホATM)セブン銀行のみ
セントラル

セントラルは、関東を中心に店舗があり、カードを発行してセブン銀行ATMでの借入も可能な中小消費者金融です。

全国どこからでも、パソコンやスマートフォンで申し込めます。WEBでの利用で即日融資にも対応していますので、お急ぎの方にこそおすすめのカードローンといえるでしょう。

中小消費者金融ですが営業は50年もの歴史を持つため、初めての方も安心して申し込めます。審査が気になる方は、お借入3問診断をぜひ利用しましょう。

フクホー

フクホー
金利7.3%~18.0%
限度額200万円
審査所要時間最短即日
WEB完結
無利息期間×
アプリ対応×
コンビニATM(スマホATM)×
フクホー

24時間いつでも申込ができ、来店不要で即日融資に対応しています。

WEB申込を利用すると、仮審査結果は原則30分ほど、混み合っている場合には3時間程度でわかります。

電話申込では、仮審査結果が最長3日ほどとなるため、急いでいる場合にはぜひインターネット申込を利用しましょう。

借入金額により金利が決まり、10万円未満の少額借入の場合は最高金利が20%と少し高めですが、10万円以上100万円未満の利用であれば18%が最高金利になります。

ゆうちょ銀行 JP BANKカード WEB

ゆうちょ銀行 JP BANKカード WEB
金利15.0%
限度額30万円
※ゴールドカードは50万円
審査所要時間カード発行3週間
WEB完結×
無利息期間×
アプリ対応×
コンビニATM(スマホATM)
ゆうちょ銀行 JP BANKカード WEB

ゆうちょ銀行のクレジットカード、JP BANKカードWEBでは、キャッシングにも対応しています。

JP BANKカードWEBは、JP BANKカード会員専用のインターネットサービスです。

クレジットカードは全部で6種類あり、申し込み条件や、年会費等が異なりますがいずれもキャッシング枠を付帯できます。(一部カードでは学生は利用できません。)

キャッシングの金利は15.0%ですから、クレジットカードのキャッシングとしては平均より少し低めです。

申し込み方法が書類を取り寄せ、ゆうちょ銀行窓口に書類持参という流れなので即日融資はできません。

カード発行までには3週間ほどもかかってしまいます。カード発行後でもキャッシング依頼後、最短5営業日で入金となるため即日借入ではありません。

ろうきん カードローン

ろうきん カードローン(マイプラン)
金利7.075%~8.475%
※取引内容で金利引下げあり
限度額500万円
審査所要時間2週間程度
WEB完結
※団体会員組合員のみ
無利息期間×
アプリ対応×
コンビニATM(スマホATM)
中央労働金庫 カードローン(マイプラン)

全国にろうきんはありますが、利用可能なのはお住まいの地域または勤務地のものです。

すぐにお金を借りる方法としてカードローンを利用するとよいでしょう。

ろうきんの所在地により、カードローンのスペックや申し込み条件が異なりますので、事前に自分が申込対象かどうかを確認しておく必要があります。

ろうきんに申し込めるのは、団体会員構成員の方、生協会員の組合員および同一生計家族の方、さらに一般勤労者の方です。

申し込む方により金利が異なり、また条件を満たせば金利引き下げもありますので必ず事前に確認しておきましょう。

とにかく低金利が魅力のカードローンですが、審査完了までには2週間程度要します。融資までにはかなり時間がかかると考えて、事前に借入枠を作っておくほうが低金利でのキャッシングが可能になるでしょう。

JAバンク カードローン

JAバンク カードローン
金利JAにより異なる
限度額JAにより異なる
審査所要時間2週間
WEB完結×
無利息期間×
アプリ対応×
コンビニATM(スマホATM)
JAバンク

JAバンクのカードローンは、24時間申込に対応しており、仮申し込みをインターネットで行えます。

JAに口座がなくても申込できますが、仮申し込み後の本申し込みでJA店頭または郵送で普通預金口座の開設が必須です。

取り扱うJAにより金利が異なるので、必ず確認しておきましょう。たとえばJAセレサ川崎のJAカードローンは8.8%~11.6%の金利です。

申し込みは農業に従事している方でなくても可能で、地区内に在住や在勤であることが条件になっています。

信用金庫 カードローン

しんきん カードローン きゃっする
金利13.0%
限度額50万円
審査所要時間1ヶ月程度
WEB完結×
無利息期間×
アプリ対応
コンビニATM(スマホATM)
しんきん カードローン きゃっする

信用金庫のカードローンは、しんきんカードローンごとに利用可能な額や、金利がきまっているため申込時に確認が必要です。

金利は総体的に銀行カードローンと同じくらい~低めのものが多くなります。

申し込み条件は、営業区域内に居住先や勤務先があることなので、申し込める信金で確かめましょう。

また、審査にかかる時間も信金により異なります。1ヶ月程度もかかることがあるため、信用金庫のカードローンはスピードよりも金利重視の方に適しています。

LINE ポケットマネー

LINEポケットマネー
金利3.0%~18.0%
限度額300万円
審査所要時間約1週間
WEB完結
無利息期間最大100日間
支払利息キャッシュバック
アプリ対応LINE
コンビニATM(スマホATM)セブン銀行ATM
LINE ポケットマネー

LINEポケットマネーは、必要に応じてLINE上で借入や返済ができます。スコアリングサービス「LINEスコア」による貸付条件の提示後に、LINEポケットマネーに申し込むシステムになっています。

スタンダードプランとマイペースプランの二つのプランがあり、マイペースプランは自分で返済ペースが決められます。

LINEのみで利用が完結するので大変便利ですが、審査結果が得られるまでに1週間ほどかかる場合があります。

お金が必要になる前に、キャッシングできる枠を作っておきましょう。

キャッシングは3種類!最適の方法を選ぼう

キャッシングは3種類

キャッシングとして利用できるのは、大きく分けて3種類あります。

  • 消費者金融カードローン/キャッシング
  • 銀行カードローン
  • クレジットカード(キャッシング枠)

それぞれの特徴とメリットを見ておきましょう。

消費者金融銀行クレジットカード
審査日数即日・最短25分最短即日最短即日発行
最高金利18%程度15%~18%18%
限度額500万円~800万円10万円~800万円10万円~100万円程度
おすすめの方即日対応希望金利優先少額利用
キャッシング方法の比較

キャッシングとは?

キャッシングは、お金の使いみちを自分で決められる借入です。お給料前のちょっと足りないとき、口座からの支払い時に残高が不足しそうなときなどにキャッシングは重宝します。

自分の銀行口座に必要額が振り込まれる方法、カードを使ってATMで借りる方法、いずれもキャッシングと呼ばれています。

最初に限度額として使える額を決めておき、限度額の範囲内なら何度でも借入できるサービスが多いです。

キャッシングを取り扱う金融機関や金融業者は大変多いため、借入目的やいつまでにお金が必要なのかに応じて適したものを選びましょう。

申込前に、キャッシングにより異なる特徴を把握しておくことが肝心です。

断然スピーディーな消費者金融

キャッシング 消費者金融
プロミスとアコムのキャッシング用カード

とにかく早く借りたいときには、消費者金融が最適です。消費者金融は貸金業者とも呼ばれ、お金の貸付を専門に行っています。

そのため審査のノウハウが充実しており、申し込みから融資実行まで最短20分から30分の消費者金融もあります。

銀行とは違って個人への融資を主に取り扱っているため、申し込みやすさや利便性は大変優れています。

現在はインターネットのみで手続きできるWEB完結を特徴とする消費者金融が大半で、実際に店舗へ行かずにすぐに借りられる方法があるのも大きなメリットです。

金利と安心感なら銀行カードローン

銀行が発行するカードローンも、消費者金融カードローンと同様に便利にキャッシングできます。

銀行カードローンは金利が低いものが多く、利用当初に適用される最高金利でも15%程度のものがあります。ちなみに、大手消費者金融の最高金利は18%のものが最も多いです。

銀行カードローンを利用するメリットは安心感もあげられるでしょう。

これまでにキャッシングを利用していなければ、消費者金融やキャッシング会社があまりわからず申込に不安を感じるかもしれません。

銀行への知名度や安心感は、やはり申し込みやすさにつながります。

ただし、銀行カードローンは消費者金融よりも審査に時間がかかります。現在は、消費者金融と違って即日融資ができないところがほとんどです

最短でも翌営業日以降の審査完了や融資となるのがほとんどなので、絶対に即日キャッシングしたい場合には不向きです。

手軽さならクレジットカード

クレジットカードはいつも買い物や、オンラインショッピングでの支払いに利用している方も多いでしょう。

クレジットカードで支払う場合には「ショッピング枠」を利用しています。大半のクレジットカードには、ショッピング枠に加えて「キャッシング枠」を付帯でき、ATMで現金を引き出せます。

すでにクレジットカードを持っていて、キャッシング枠が付帯していれば、その額の範囲内でキャッシングできます。

クレジットカードを持っていない場合には、申し込みをして審査を受ける流れとなるため、融資までに時間は必要です。

クレジットカードでキャッシングした場合の金利は、15%から18%程度のものが平均的といえます。

ショッピング枠での買い物は一括払いやボーナス一括払いでは金利はかかりませんが、キャッシングでは返済時に利息が付きます。

主婦・学生・無職で利用できるキャッシングはどれ?

主婦・学生・無職で利用できるキャッシングはどれ?

キャッシングやローンを利用しやすいのは、会社員や公務員など安定している方たちといわれています。

しかし、実際には主婦や学生の方も条件を満たしていればキャッシングを利用可能です。

学生はアルバイトの収入があればキャッシング可能

消費者金融や銀行カードローンでは、学生が申し込めるものもたくさんあります。

アルバイトで本人収入があれば、年収の3分の1まで借りられる総量規制に基づいた限度額の範囲内でキャッシングを利用可能です。

一部のカードローンでは、収入にかかわらず学生の場合は最高限度額10万円と決められていますので申込前に確認しましょう。

成人年齢が引き下げられたことにより、一部の学生ローンのみ利用できていた18歳・19歳の学生の方も大手消費者金融のいくつかが申込対象になりました。

ただし、年収を証明する書類の提出が必須で、審査時にもお金の使いみちについて確認があります。

学生ローンは中小の消費者金融が扱っており、学生の間に返済してしまわないといけないわけではありません。最高金利も18%より少し低めの設定のところが多いです。

ただ申込方法や借入方法が、大手消費者金融や銀行のカードローンほど利便性が高くないので、利用前に確認しておきましょう。

主婦はパートやアルバイトでの収入があればキャッシングできる

主婦の方も、専業主婦ではなくパートやアルバイトでの収入があれば消費者金融のカードローンに申し込めます。

また、一部の銀行カードローンでは配偶者の収入で審査を受けられるものもあるので、専業主婦の方も申込対象となっています。

無職で申し込めるキャッシングはない

まったく仕事をしていない無職の状態では申し込めるキャッシングはありません。

特に貸金業者は、貸金業法に基づいた貸付を行いますが安定した本人収入があることが必ず申し込み条件となっています。

また、仕事を始めてあまり期間が経っていない場合にも審査通過は難しくなるでしょう。

申し込み条件の安定した収入が確認できないからです。

できるだけ長く同じ勤務先で働いてからキャッシングに申し込むほうが、審査によい影響があります。

少なくとも2ヶ月分の給与明細を提出できる状態になってからキャッシングに申し込みましょう。

どんな目的で借りるかによって選ぶキャッシングを決めよう

どんな目的で借りるかによって選ぶキャッシングを決めよう

お金を借りる目的、つまりお金の使いみちに応じてキャッシングを選びましょう

借りたい額の大きさ、他のローンの利用状況に応じて最適なキャッシングが異なります。

急いで借りたいなら消費者金融

とにかく今すぐお金が必要なら断然消費者金融へ申し込みましょう。

審査時間が短く、借入方法が豊富です。

現金が手元に必要ならネット申し込み、自動契約機でカードを受け取って、ATMでキャッシングできます。

口座にお金が必要な場合は、振込キャッシングで借り入れると大変スピーディーです。

ネットでの申し込みは24時間受け付けていますし、大半の大手消費者金融は審査対応時間も長く即日キャッシングのための環境が整っています。

少額だけキャッシングならクレジットカードもおすすめ

少額をキャッシングしたいときなら、クレジットカードもおすすめです。

今持っているクレジットカードのキャッシング枠を使えば、もちろん即日キャッシングできます。

クレジットカードを持っていない場合には申し込みから行いますが、最近はオンラインで即時発行できるものが増えています

スマホで発行できるデジタルカードであれば、ものの5分で利用できるクレジットカードも見つかるでしょう。

ただしすべてのクレジットカードが発行時点でキャッシングできるわけではありません。

たとえば消費者金融アコムが発行するクレジットカードであるACマスターカードなら、即時発行でショッピングやキャッシングに対応可能です。

一方イオンカードは即日発行できますが、キャッシングには使えません。

必ずクレジットカードの審査日数と発行後の受取方法、キャッシングが利用できるタイミングを確認しておきましょう。

目的ローンと併用するなら銀行カードローン

現在すでに住宅ローンや、マイカーローンなどで銀行ローンを利用している場合は、カードローンを利用すると金利引き下げがないかチェックしてみましょう。

銀行カードローンは消費者金融よりも審査日数が長く、最短即日可能な銀行はまだ少なく、翌営業日以降でないとキャッシングできないところが多いです。

しかし、銀行は消費者金融より上限金利が低めのものが多いです。

さらにすでに銀行のローンを利用していると、カードローンの金利が引き下げになるものもあります。

今どんなローンを利用しているかも考慮して、キャッシング方法を選んだほうがお得になるでしょう。

とにかく金利重視ならろうきんやJAもチェック

ろうきんやJAも、いわゆるカードローンを発行しており、条件を満たせば低金利でキャッシング可能になります。

ただし、ろうきんでは自宅や勤務先のエリア内でないと申し込めません。さらに、勤続年数1年以上、年収150万円以上などの条件が決まっています。

審査にかかる日数も2週間程度と長めのため、即日キャッシングは不可能です。JAも指定地区内に在勤または在住していないと申し込めません。

審査自体は即日に完了するケースもあるようですが、契約は実際に窓口まで行く必要があります。

さらにカードが自宅まで郵送されてから利用可能になるため、即日キャッシングはできません。

とにかく低い金利でキャッシングしたい場合には、お金が必要なタイミングではなくてもキャッシング枠を作っておく方法もあります。

確実に即日でお金を借りるために知っておきたいこと

確実に即日でお金を借りるために知っておきたいこと

即日キャッシングを確実にするために、必ず知っておきたいことがあります。

たくさんのキャッシングやカードローンで「即日」と見かけても、誰でもすぐに借りられるわけではないのです。

即日融資と即日審査は同じではない

勘違いしやすい「即日審査」と「即日融資」は、同じことではありません。

即日というのは、キャッシングに申し込んだ日のうちということです。ただ、即日審査は申し込んだ日のうちに審査が終わるのですが、融資まで進むかどうかはわかりません。

即日融資は原則として審査完了後に融資まで可能になります。

審査がすぐに終わっても、借入のためのカードの受取が郵送のみであれば即日融資はできません。

キャッシングで「即日可能」と見かけても、融資なのか審査なのかをきちんと見極めておきましょう。

契約方法や借入方法が豊富なところに申し込む

申込後に審査が行われ、可決になるとすぐにキャッシングできるのではなく、契約手続きが必要です。

契約内容を承認したり、契約書にサインしたりする方法が取られます。

実際に店舗や自動契約機に行く契約方法や、ネットでの契約ではその場で手続きが完了するため、より早く借りられるようになります。

しかし、郵送された書類を返送する等の手続きが必要な場合には、時間がかかりますね。

契約方法がたくさんあり、自分に都合の良い方法を選べるキャッシングに申し込みましょう。

同様に、借入もカード発行を郵送で待っていると即日キャッシングはできません。契約方法と借入方法が多いキャッシングにしておくと、スムーズに融資の流れを進められます。

申込対応時間や融資までの目安時間を確かめるのが大切

消費者金融や銀行のカードローンでは、インターネット申し込みは24時間いつでも受け付けています。

ところが、審査に対応している時間は24時間ではありません。9時から21時までのところが多く、その間に審査を完了すれば振込キャッシングであれば即日借りられるでしょう。

消費者金融は、借入までのスピードがポイントのため審査対応時間、営業時間等と記載されていますので確認しておきましょう。

また、審査が完了してから融資までの時間も見ておくことが大切です。

融資までは25分、30分、60分とかかれているので目安となります。

ただし、実際の融資までには時間がさらにかかることもあるため、必ず目安時間内で借りられると考えないほうがよいでしょう。

申し込みはできるだけ余裕を持って、審査対応時間のうち早めの時間にすませることをおすすめします。

申込のタイミングも重要

即日キャッシングを実現するためには、申し込むタイミングにも気を付けましょう。

たとえば審査に対応している時間が9時から21時だったとして、22時に申し込んでしまうと申し込んだ日には借りられません。

また、審査の時間を逆算したとしても、長引くケースも考えるとぎりぎりで申し込むと間に合わない可能性もあります。

振込での融資を受けるなら、金融機関口座の振込融資のタイムリミットを過ぎてしまうと、翌営業日以降に振込実行されます。

即日融資を希望するなら、申込はできるだけ早い時間に済ませましょう

在籍確認がキーポイント

勤務先で実際に働いているかを電話で確認するのが在籍確認です。キャッシング審査の過程で必ず行われます。

勤務先の営業時間外に誰も電話に出ない状態なら、在籍確認はできないので申し込みをしても審査が完了しません。

消費者金融なら審査時間は最短30分程度なので、その間に電話がかかってくると予測し、在籍確認の電話を受けられそうな時間帯に申込手続きをしましょう。

それでも審査の混雑状況により、時間がずれる可能性もあるため、余裕をもった申込が重要になります。

また最近は、電話での在籍確認を行わない、書類で在籍確認を行うキャッシングも増えています。

申し込みの時間帯を考慮して在籍確認の方法も確かめておき、より早くできるものを選ぶとよいでしょう。

キャッシング希望額をできるだけ低い額にする

審査は、借入希望額が大きいほど慎重に進められるため時間がかかる傾向にあります。

消費者金融なら、貸金業法に基づいて50万円を超える限度額を希望するなら収入証明書の提出が必須です。

提出書類が増えるとその分確認に時間がかかり、審査時間も長くなってしまうでしょう。

即日キャッシング希望なら、借りたい額はできるだけ少なめにしておくのが重要です。

限度額を決めて借入や返済ができるカードローンなら、利用後一定期間が経てば限度額増額もできるため、初回申込時には借りたい額を少なく書いておくほうがよいでしょう。

書類を事前準備しておこう

キャッシングやカードローンへの申し込みは、本人確認書類は必ず提出します。

運転免許証や健康保険証、パスポートなどキャッシングにより必要な書類が決まっているため、申し込む前に確かめておきましょう。

また、キャッシング希望額によって収入証明書類の提出も求められます。

消費者金融なら50万円を超える額を借入希望額とする場合、また他社借入がすでにあって新たな借入希望額と合計して100万円を超える場合には収入証明書が必要です。

他にも、本人確認書類と現住所が異なっていれば住所確認書類も提出しないといけません。

提出する書類はあまり多くないものの、必要書類はキャッシングに申し込むことを決めた段階で準備してしまうほうがよいですね。

申し込んでから書類を探していると、時間のロスになります。

キャッシングを上手に使うコツ!

キャッシングを上手に使うコツ

キャッシングではとにかく足りないお金を準備できればOKと考えていませんか。

キャッシングを上手に使うと、支払う利息を押さえたり借り過ぎを防げたりします。

少しでもお得に安心して使えるコツを押さえておきましょう。

無利息期間をフル活用する

大手消費者金融のカードローンの大半や、銀行カードローンなどでは、初めて申し込む方を対象として無利息サービスを行っています。

無利息サービスとは

一定期間は利息0円でキャッシングできるもの

30日間程度のところが多いですが、レイクのように申込額や申込方法によって無利息期間が60日間から180日間になるところもあります。

無利息期間は、申込後契約してからスタートするところが多いです。

カードローンは、契約してキャッシング枠を作っておいてもすぐに借りなくても問題ありません。

ところが、契約後に無利息期間がスタートしてしまうと、キャッシングしないまま無利息期間が終わってしまいます。

せっかくお得なサービスですから、キャッシングするタイミングで申し込みをしたほうがよいでしょう。

また、プロミスのように契約後実際にキャッシングしてから無利息期間がスタートするものもあります。

借入後できるだけ無利息期間をフルで使えるように申込のタイミングに注意しましょう。

カードローンやキャッシング枠を常に持っておく

カードローンは、契約して持っているだけなら維持費はかかりません

キャッシング時にATM利用手数料がかかったり、利用後に日割りで利息がついたりします。

すぐにお金が必要なときに備えて、カードローンに申し込んでおいて借入枠を作っておく、クレジットカードでキャッシング枠を作っておくと安心です。

気を付けたいのは、借入枠があると他のローン審査に影響する可能性がある点があげられます。

特に総量規制に基づいたローンは、借入総額を年収の3分の1以下にしないといけないため、キャッシング枠に注意が必要です。

利用前の返済シミュレーションは必須

キャッシングを利用するときには、少額でも返済シミュレーションを必ず行いましょう。

少ない額だとなんとなくキャッシングして、返済してしまう方は少なくありません。

しかし、利用計画を立てて利息額を把握しておくと、利息を抑えた利用を意識してキャッシングできます。

キャッシングは返済期間がどれくらいになるのか、収入に比較して返済額に余裕があるかをわかって利用するのがベストです。

カードローンの公式サイトでは返済シミュレーションが見つかります。必ずシミュレーションをしたうえで、返済計画を立てておきましょう。

即日キャッシングができた!おすすめキャッシング方法の口コミ

キャッシング方法の口コミ

即日キャッシングが間に合った方のキャッシング方法別の口コミをご紹介します。

自分にとって最適なキャッシング方法が見つかるでしょう。

男性
男性

やっぱりすぐ借りるなら絶対に消費者金融がいいかなと思って、ネットで申し込みました。審査が早く終わるように、申し込み金額は10万円にしておきました。

サイトで書いてある電話番号にかけたら優先的に審査をしてくれるとわかったので電話をかけることにしたんです。審査結果の連絡をもらって、契約が終わるまでに30分ちょっとくらいでした。

振込キャッシングにして、口座に振り込まれたのもあっという間です。申し込みを決めてから、トータルでも1時間くらいでキャッシングできました

(20代男性 アルバイト)

女性
女性

早く借りたかったので消費者金融と迷ったんですが、初めてのキャッシングでちょっと不安だったので銀行カードローンにしました。今口座を持っているところなら、キャッシュカードがカードローンにもなるようにしてくれるということです。

申し込みはネットでやりましたが、手続きも難しくなく次の日にはカードローンを利用できるようになりました。ローンのカードを別に持ち歩かなくてもいいのと、財布に入れていてもバレないので銀行カードローンにしてよかったです。

(40代女性 会社員)

男性
男性

キャッシングだけでなく、あとでショッピングにも使いたかったので、クレジットカードに申し込みました。クレジットカードを使えるようになるまで待てないと思い、即日発行できるものを探したんですがあまり多くなかったですね。

店頭契約のクレジットカードにしたので、わざわざ行くことになり少し面倒でした。緊急用にキャッシングできる方法はいくつかあるほうがいいと思ったので、カードローンにも申し込もうと計画中です。

(30代男性 会社員)

即日キャッシングに関するQ&A

Q
Q.キャッシングの無利息期間内に借り換えたら利息0でずっと借りれる?

A.無利息期間終了時に別のキャッシングに申し込み、無利息期間が終わる前に別のキャッシングに申し込んで利息を長期間払わない方法は、システム上では可能です。

サービスを利用するうえでは、特に問題がないようには思えます。しかし実際のところは、無利息期間内にどんどん借り換えるのはかなり難しいといえるでしょう。というのも、審査に絶対に通る保証はないので、うまく無利息期間内に借り換えられるかどうかは明確ではないためです。

さらにキャッシングへの申し込みの履歴は個人信用情報機関に記録が残り、申込先のキャッシング会社は情報を共有しています。別のキャッシングを利用していたのに、次々に借り換えているのが分かってしまうと、審査に影響を及ぼす可能性は高いでしょう。

無利息期間を何度も利用したいなら、プロミスではポイントサービスがあり、貯まったポイントを無利息期間に交換できるのでおすすめです。

Q
Q.今すぐ返済しないといけない額をキャッシングで借りたいのですが?

A.現在キャッシングを利用していて、返済日がやってきたのに返済額を準備できないから別のキャッシングで借りて返済するのは避けたほうがよいでしょう。

返済を別のキャッシングで借りて行うと、結局借入額は大きくなってしまいます。また借入先が増えることで多重債務に陥るでしょう。どうしても返済が難しい場合には、債務整理で解決したほうがよいこともあります。

Q
Q.審査なしのキャッシングに申し込んだら即日融資は確実?

A.急いでキャッシング先を探していると、「誰でも借りれる」「審査なし」と書かれたキャッシングが見つかることがあります。即日借りたいのに審査に不安があると、審査なしキャッシングに申し込めば借りやすいと考えてしまうでしょう。

しかし、審査を行わずにお金を貸すキャッシングはありません。審査によって返済能力を判断するので、誰でも借りられるキャッシングやカードローンを見つけても違法業者である可能性が高いです。

Q
Q.たくさんのキャッシングに申し込んだら即日に借りやすい?

A.すぐにお金を借りたいから、目についたキャッシングにどんどん申し込もうと思っていませんか。

たくさんのキャッシングやカードローンに同時申し込みはしてはいけません。どこかで借りられるかもしれないと期待してしまいますが、カードローンは多数申し込みをするほど審査に落ちやすくなるからです。

カードローン申し込みの情報は、信用情報機関で金融機関やローン会社が照会できるので一度にたくさん申し込んでいると相当お金に困っていると判断されてしまいます。カードローンやキャッシングの複数申込は避けるべきでしょう。

申し込み記録は、6ヶ月間残ります。再度申込したい場合には、申し込み記録がなくなってから行いましょう。

まとめ

お金を借りたいとき、即日キャッシングができる方法はたくさんあります。今ならWEBでの申し込み後、口座への振込キャッシングで、すぐに借りるのも難しくありません。

特に消費者金融の審査から融資完了までにかかる時間は大変短くなりました

どこのキャッシングに申し込むかは、借入までの時間、実際にキャッシングをするときに振込キャッシングかATMも利用できるかの利便性で比較しましょう。

さらに金利や無利息期間、ATM利用手数料など、支払う額を抑えてお得なキャッシングができる方法もチェックしておきたいところです。

記事URLをコピーしました